引越しは訪問見積もりをしないと料金が高くなる

引越しをする前には見積もりをすると思うのですが、その見積もりの方法はいくつかあります。

訪問見積もりという家に来てもらって見積もりをする方法とインターネットなどから行う見積もりが主流でしょうか?この中で訪問見積りを行った方が結果的に料金が安くなるケースが多いと思います。

訪問見積もりは、業者の人が家まで来て、実際にどのくらいの荷物を運ぶのか?のチェックをしたうえで見積もりをします。現物を見るのでより荷物量を正確に把握できるのです。そうなると、トラックの大きさに影響が出てきます。

引越しの料金は荷物の量で決まるとされていますが、それは荷物の量によって用意するトラックの大きさが違うからです。大きなトラックを用意しないといけないときには料金が高くなるのです。したがって、正確な荷物量を把握できないと、余裕を持ってより大き目のトラックを用意する業者が多いのです。

でも、実際に荷物を積んでみたら少し小さいのでも大丈夫だったということが割とあります。これは荷物の現物を見ていないで見積もりをするからこそ起きることなのです。したがって、インターネットからの見積もりはこういうことが起きやすく、逆に訪問見積もりはより正確な荷物量を把握できて、適切な大きさのトラックを用意できるので、料金的には無駄がないということが言えると思います。
正確な見積もりを行うためのポイントについてはエリア情報の引越し兵庫にも記載されています。ご覧になっておいて下さい。

したがって、少しでも引越しの料金を抑えたい人は手間がかかりますけど、訪問見積もりまでちゃんとやっておいた方が良いと言えます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ